2016年03月05日

製作19

ああ…もう土曜です。
ちょっと油断すると更新忘れてまうorz

今週ちょっと体調不良で調子に乗りきらんかったですわー。

取材が来るというので、撮影したい場面とか予め用意しとかないといけなくてタイミング狂ってしまってるのもある。

フルハンドメイドなので1本づつ作ってます。

1つの作業が終るとその作業は次のギターまで持ち越し。

1ヶ月とか先になる場合もあるのでね。

だいたいギターっぽく作ってるのは後半のわずかで、あとは単なる木工ですからw

という事で、メイプルギターがお預け食らってる状態なので次作の材料準備したり。

あ、マホガニーの焼き曲げやりやした。

今回、クランプがクラッシュ(笑)
IMAG1817.jpg
ベネチアンカッタウェイを曲げるクランプのネジ山が崩れた(笑)(笑)

いや、結構な力で曲げるので無理してるなとは思ってましたがまさかネジ山崩れるとは。

クランプ自体USA製でちょっと作りが雑だったんですけどねぇ。

国産のクランプの有効長が足りなかったので使ってたらこのザマ。

ストックが有ったので交換しましたが次は国産でやれるように考えないと。。

IMAG1820.jpg

マホガニーの単板カッタウェイは激ムズです。

ローズやハカランダに比べヤニ気がないので加熱してもグニャリとは曲がりませんorz

下手すると折れるしカクカクと角ばった曲がり方してしまいます。

あと、曲げた内側がシワシワにも。

普通のウエスト部でもシワシワになってるギターありますよ。

ベネチアンカッタウェイのS字はホントに難関。

矯正も必須かなぁ。
今回もなんとかクリア。

めでたしめでたし

IMAG1834.jpg

IMAG1835.jpg


【ハンドメイドの最新記事】
posted by ベフブロ at 23:07| Comment(0) | ハンドメイド

2016年03月01日

製作18

ちーす!
超火曜日ですねw

どうなるのやら楽しみです。

さて、先日のブログ。

見返してみて自画自賛のへったくそな事(笑)

まぁスルーしといてくだはれw

今日はNHK佐賀さんより取材依頼が有り、事前打ち合わせしてました。

だいたい、3〜4年スパンで取材が有りますの。

たぶん、中の人が移動とかあって色々とリセットされるからじゃないかしら。

放送日時等決まったら書きます。

作業の方は、ブログ書いてない日も着々と進んでおります。

フレイムメイプル君もボディの形になってます。

IMAG1790.jpg
IMAG1789.jpg
posted by ベフブロ at 22:42| Comment(0) | ハンドメイド

2016年02月29日

製作17

うげ!
午前様ですorz

週末はちょい風邪気味でキツかったっす。

年々、気候の変化についていけてない感が…

今日はその週末の仕事を。

オーダー品のhomieです。

あれ?書いたっけ?トップがチリ杉、サイドバックがハカランダ。

チリ杉って使うのが初めてで、杉という事でトップブレイシングはマーちんスタイルに。


IMAG1792.jpg
やっぱりですね、ハカランダ良いわ。

これは材のチカラ(笑)ワタシのチカラでは無い無い
(ヾノ・ω・`)ナィナィ

いちおうあまりジャキジャキにならんよう調整したのが功を奏して中音域が色っぽいいい感じになりました。

ハカランダ使ってるからピッキングの感じが何割増しになってるのでソフトに弾いてもワラワラ音が溢れてくる。

弾いてて楽しいギターっすな!

IMAG1795.jpg

ウチには珍しく木セル。

木セル使うと手工作品っぽさが満点になってしまうのであまり好きではないんですけど。

今回はトップの色合いと木目には木セルが似合いそうだったので使いました。

手工作品っぽいのが好きではないのはですね、いわゆる工芸の粋を結集しました!レア材てんこ盛りでもはや芸術品であります!的なギターが嫌なんですわ(笑)

ギターは楽器で道具だし、弾き手が居て初めて価値の出る物だと思ってます。

ほら、そもそもビィンテージの名器と言われる楽器って販売された当時は廉価版だったりする訳じゃないですか。

今みたいに機械化された製作過程や、代替材料が使われてる廉価版が同様になるとは思いませんけどね。

床の間に飾られて弾いてもらえない高級品よりガンガン弾いてもらえる廉価版は良い音で歌ってくれる可能性あるかなと。


この子もガンガン弾いてもらえたらかなり成長すると思うなぁ。

いや、楽しみ楽しみ!




IMAG1801.jpg
posted by ベフブロ at 00:24| Comment(0) | ハンドメイド